Site Overlay

ウッドデッキが自慢です

新築を作る時に、どうしても欲しかったのはなんといってもウッドデッキです。それは友人の家にあり、自分が新築を作るときにはぜひ作りたいと思っていました。実際に作ると,とても満足しています。過ごしていると、いろいろな使いかたが出来るので、その点で満足できるのです。ここでは、私の家のウッドデッキの使い方についてお話します。

・食事ができる
まず使い方として一番多いのは、やっぱり食事をすることです。そこで食事をすることにより、気分をかえることができるのでとてもいいと思うようになっています。特にしているのは、バーベキューですね。バーベキューは、部屋の中で行うよりもずっといいのです。匂いが染み付くことがないので、そのことでとてもいいと思うようになりました。
以前は、その匂いに悩んでいたのです。カーテンやそのほかの家具等に染み付かないのでとても気にいっています。

・子供が遊べる
次にいいと思うのは、やっぱり子供がそこで遊べる事です。子供というのは、直ぐに遊びについて飽きてしまうのです。飽きることがあるので、外出をせがまれたりして困っていました。
そんな時、ウッドデッキがあることにより、そこで部屋の中でできないような遊びを行うことができます。飛び跳ねたりして、思いっきりストレスを解消できるところがいいですね。子供もよくそこで遊ぶようになっています。
大人も、そこにいるととても安心です。それは囲いを作っているので、そこで遊んでいる子供たちが足を踏み外してけがをすることもありません。安心して遊ばせることができています。

・気分を変えられる
家の中ばかりにいると、気持ちが沈んでしまうこともあります。気分が沈んでしまうのですが、外出をする気力もないと思う場合は、その場所でくつろぐことにしています。外に出た気分になることができて,とてもリフレッシュできます。新鮮な空気を吸うと、心が穏やかになることができるので時々そこに出ています。