Site Overlay

緑のある門まわりは素敵

人が素敵と思える門まわりとは、どんなことが言えるのでしょうか。お金をかけずに素敵に出来る方法もたくさんあります。その方法の一つとして、緑で美しく飾ることがありますね。緑と言っても、いろいろなものがあるので、どれを使ったらいいのかと思うことも。ここでは、その緑の演出についてお話します。

・芝生にする
門まわりの緑として、一般的に利用されているのはなんと言っても芝生ではないでしょうか。芝生は、下に生えていることにより緑を鮮やかに感じることができます。しかも、季節により色が変わるのでそのことでも、季節感をしっかり感じることができるのです。芝生のある家は、本当に憧れますね。しかし庭全体をするのはちょっとと思うこともあるので、そんな時には門まわりを行うといいです。管理が大変と思うこともありますが、小さい場所として門まわりだけだと、そんなにストレスになることもありません。

・人工芝
天然の芝生の場合は、生えてくるのでその管理が大変と思うことがあります。また一年中その緑のままではないので、そのことから少し不満と思うこともあります。そんな時、一年中変わらない状態をキープすることができるのは、人工芝です。人工芝にすることにより、鮮やかな緑をしっかり感じられるし、楽なのでいいと思うことができます。

・植栽
緑と言うと、自分の好きな木を植えたいと思うこともあるでしょう。その家のシンボルとしても、一つあるといいですね。その植栽を行う場所として、門まわりがあります。日差しよけとすることも出来るので、植栽により夏の暑さから訪れた人を守ることもできます。ひんやりと感じられると心が落ち着きます。

・花壇を作る
門まわりから玄関までに花壇を作ることがあります。花壇は、花や植栽を守るためにも、つくることになります。花の色と花壇の色、玄関の色などがマッチしているととてもいい感じの門まわりにすることができます。季節ごとに変えられる点もメリットです。