Site Overlay

私の家の塀が自慢です

“家を作る時に、いろいろなことを考えて作ることになりますね。その時、外構についてもしっかり考えることにしました。以前の家では、庭がありませんでした。庭がないのでそれでいいと思っていたものの、やっぱりあることによりストレスを解消できると思ったのです.そこで、外構についても、力を入れて考えることにしました。
その外溝の一つが、塀です。ここでは、私の家の塀の自慢についてお話します。

・塀は重要
塀を作ることにして、最初は躊躇することがありました。それはなんといっても、オープンのほうがいいと思うこともあったからです。オープンにすることにより、しっかりガーデンニングを見せることができるからです。私は花作りが好きなので、その花を周りの人達に見せたいと思っていました。
しかしそのように、オープンにすることによりちょっと心配と思うこともあったのです。道路の面していることもありので、しっかりと塀を作ることにしました。

・風通しが良い
塀については、コンクリートで作るものとフェンスで作るもののどちらがいいかと考えていました。コンクリートでしっかり作ることにより,とても重厚感がましますね。そこで、そのように作ることも考えていました。
しかしやっぱり、それよりもフェンスのほうがいいと思うようになったのです。それは、やっぱり風通しがいいからです。コンクリートで作ると、カビを発生させてしまうこともあります。そこで、風通しの良いフェンスにして、風の通りをよくしました。カビが生えることもなく助かっています。

・木々とマッチしている
塀については、フェンスなので少し物足りないと思う事もあったのです。防犯上、不安があると思ったのです.そこで、フェンスの中に、木々を植えることにしました。木々を植えることにより、道路沿いの場合も中の様子を見ることはできないし、入ることもできません。防犯のことをおもうと、木々を植えたことは,とても役にたっていると感じています。”